2014年のスギ花粉情報 始まる時期・ピークはいつ?飛散量は多い?

2014春が近付くにつれ気になるのがスギ花粉

2014年のスギ花粉情報をまとめてお届けします。

例年より暖かい日が続いた影響か、平年より早く花粉の飛散が始まっています。

すでに症状が出ている方もいるようですね。

多くの地域で昨年より寒くなる予報のため、ピークの時期は予想では例年より遅くなるとされています。

関東地方では3月中旬から下旬にかけて花粉の飛散量がピークを迎える予定です。

花粉の量は九州の南部・京都・滋賀・青森・北海道を除いて例年より「少ない」予想。

(北海道はシラカバの予想)

青森のスギ花粉と北海道の西部のシラカバ花粉は昨年の倍ほどとかなり「多い」予報となっています。

2014年のスギ花粉情報 始まる時期・ピークはいつ?

2月10日現在、一部地域ではすでにスギ花粉の飛散が確認されています。

西日本・関東では飛散開始は1月下旬から2月上旬、花粉症が本格的になるのは2月中旬になりそうです。

桜のように徐々に北上していく花粉前線。

北信越や東北地方では2月下旬から3月上旬が本格的な花粉シーズンの始まりとなります。

全国のスギ花粉の本格的シーズン到来の時期2014

九州・東海・関東・・・2月中旬
中国・四国・近畿・・・2月下旬
北陸・長野・東北・・・3月上旬
北海道・・・5月上旬(シラカバ)

上記の時期の2~3週間前から花粉の飛散が始まります。

症状がひどい方はその時期には病院に行って早めに薬を飲み始めると症状が緩和されることも。

花粉症は風邪などと違って症状が出る前から出来る対策があるので早めに動き始めましょう。

早いほうが病院も空いています。
 
 
昨年より寒い冬になると予想されているので、ピークを迎える時期は例年より遅れる予定です。

予想では関東地方で3月上旬から中旬がスギ花粉のピークとなり、4月にヒノキにバトンタッチです。

全国のスギ花粉のピークの時期予想2014

九州・東海・関東・・・3月上旬~中旬
中国・四国・近畿・・・3月中旬~下旬
北陸・長野・東北・・・3月下旬~4月中旬
北海道・・・5月中旬(シラカバ)

2014年のスギ花粉情報 飛散量は多い?

今年の飛散量は全国的に「少ない」予報になっています。(日本気象協会)

昨年のスギ花粉の飛散状況がかなり多かったためで、2014年は裏年と考えられるからです。

九州南部・青森・北海道・京都・滋賀では昨年に比べて「多い」です。

特に青森と北海道では例年の1.5~2倍と非常に多い予想になっています。

ですが、年々スギ花粉の飛散量はかなり増えているため油断は禁物。

花粉症の方は早め早めの対策で乗り切りましょう!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ