「花粉症の治療方法」の記事一覧

病院での花粉症の検査方法 花粉へのアレルギーの検査の項目は?痛い?

c2207037a011e694663395652d71b653_s

花粉症の検査の種類は大きく二つです。・アレルギー性の診断・原因となる物質(原因抗原/アレルゲン)の特定くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状があったとしても似たような症状の疾患である可能性があるのでまずはその症状がアレルギーによるものであることを検査します。そして何が原因でアレルギーの症状が起きているかを検査して治療を行います。

花粉症の治療を始める時期 薬・注射はいつから?初期療法が効果あり!

time-273857_640

毎年、花粉症の症状に悩んでいて薬や注射を検討している方、病院にはいつ行くかご存知ですか?花粉症の治療の基本は対処療法ですが、症状が出る前の時期から病院にかかって薬を使用すると症状がある程度抑えられることがわかっています。これを初期療法といい、症状を軽くしたり症状が出る期間を短くする効果が期待されています。初期療法は市販薬ではなく、病院で相談して行うようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ