kafunkuma辛い花粉症、少しでも症状を緩和して楽に過ごしたいですね。

スギ・ヒノキ・ブタクサの花粉症の管理人が日々を快適に過ごすための対策をご紹介。

季節ごとの原因となる植物や対策、症状や治療法についてもまとめていきます。

2014年現在、対策グッズは各ジャンル盛りだくさんです。

2014年のスギ花粉情報 始まる時期・ピークはいつ?飛散量は多い?

洗濯物の花粉の対策 花粉症の洗濯のコツ・洗剤は?外に干す時間は夜?

laundry-221470_640

花粉症のシーズンは洗濯が憂鬱ですね。外に出れば症状が出るし洗濯物に付いた花粉からもまた症状が・・・乾燥機の使用や室内で部屋干し出来ればいいのですが、スペースなどの都合で出来ない方もいますよね。今回はそんな外干し対策も含めて花粉症の洗濯のコツを解説します。洗剤の選び方や外干しの花粉が少ない時間などお洗濯の参考にしてください。

花粉症対策 花粉を家の中に持ち込まないために玄関ですべきこと

C789_doornomukou500

誰かが帰ってきてくしゅん!帰宅して着替えるときにくしゅん!これは服や髪など体に花粉をつけて帰っているから。せっかくメガネやマスクで対策して帰ってきても家の中で症状に悩まされたら辛いですね。家の中でも快適に過ごすために「花粉を室内に持ち込まない」対策を紹介します。ポイントは玄関!玄関から室内への花粉の侵入を防ぐため、ちょっとだけ工夫して生活しましょう。

花粉症用使い捨てマスク プリーツ型と立体型の特徴・効果の違いは?

使い捨てマスクの一般的な形状は二種類。不織布を使ったプリーツ型と立体型の使い捨てマスクが花粉症用マスクの主流です。プリーツと立体の特徴と効果の違い、化粧落ちなど使い勝手の比較、自分にあったマスクの選び方を紹介します。

スポーツ用花粉症メガネ JINSとZOFFを比較!ゴルフやランニング用に

JVSZ

花粉症のシーズンはランニングやマラソン、ゴルフなどの屋外スポーツが辛い季節ですね。外でのスポーツの際の花粉からの保護具としてゴーグル・サングラスタイプの花粉症対策メガネがおすすめです。有名ブランドのJINSとZoffのスポーツ用花粉症対策メガネを比較してみました。価格だけでなく、性能やデザイン・サイズを比較したので購入の参考にしてください。

子供用花粉対策メガネ JINSとZoffの価格・性能・おしゃれを比較!2014モデル

JVSZkids

近年は子供の花粉症が増えており、子供用の花粉症対策メガネの需要が高まっているようです。全国展開のメガネの有名ブランドのJINSとZoff、今回は子供用の花粉メガネの比較をしたいと思います。JINSはキッズモデル、ZoffはSサイズが子供向けとなっており、どちらも対応済み。運動量が多い子供のために安全面に配慮した作りになっています。度付きレンズにも変更可能です。

花粉症対策メガネ2014 JINSとZoffを比較 価格・効果・おしゃれは?

JVSZ

花粉症の目の症状を和らげるのに効果的な花粉対策メガネ。有名なのは全国展開のメガネブランドの「JINS」と「Zoff」ですね。どちらも大人用・子供用・スポーツ用と複数の種類の花粉症対策メガネを発売しています。両者とも度付きレンズにも手ごろな価格で交換可能ということもあり通販でも人気です。性能・花粉への効果・デザインなどおしゃれ度・価格など複数のポイントで比較してみます。

JINSの花粉症対策メガネ 度付き・子供用・サングラス有 2014年モデル

jins2014

JINSの花粉症対策メガネは花粉を最大98%カット。全6種類と形が豊富でカラーも8色・4色展開で多くのデザインから選べます。子供用とスポーツ時にぴったりなサングラスもあります。度付きレンズには2000円の追加料金で変更可能。通販でも購入できます。

Zoffの花粉症対策メガネ 度付き・子供用・スポーツ用あり 2014年モデル

zoffglass

Zoffの花粉症対策メガネは最大98.4%花粉をカット。子供用・スポーツ用もあり、柄入りなどおしゃれで可愛いデザインも豊富です。一部Amazonでも通販出来ます。約6000円(本体3000円・レンズ交換3000円)で度付きメガネにすることが出来、公式ショップで通販も可能です。

冬の花粉症の原因 12月・1月・2月の時期の花粉の種類と対策

sugihana

冬は花粉の飛散が少ないシーズンです。特に12月は花粉を飛ばす植物がほぼなく、一年で最も快適に過ごせる時期でしょう。1月の下旬から2月になるとスギ花粉の飛散が始まるため、花粉症に備えて対策・準備を始める季節にしたいですね。多くの地域でスギ花粉による花粉症のピークは3月に入ってからですが、2月には多くの方が症状を感じているでしょう。

秋の花粉症の原因 9月・10月・11月の時期の花粉の種類と対策

yomogi

秋の花粉症の原因は草本植物が中心です。ピークは9月でイネ・ブタクサ・ヨモギ・カナムグラが中心となります。種類は多くありませんが、草の花粉症がある方は辛い季節です。暑さが和らぎ、11月にもなれば症状はかなり楽になると思われます。草本植物は花粉の飛散距離がそこまで長くないので、原っぱや田畑、河川敷に近付かないことが一番簡単な対策です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ